紫陽花

Photo 増穂町の小室山妙法寺の紫陽花を見に行って来ました。このお寺は1300年前にえんの行者が開創したといわれる古いお寺ですが、2度の火災にあい現在の本堂は平成12年に落成した、まだ新しい建物でした。

Photo_2 この山門は明治20年から13年かかって完成したもので、間口23m奥行7m高さ25m山梨県下最大の山門だそうです。

Photo_3 紫陽花はある篤志家が1985年ごろから植えはじめ、その後地元の若い人々が引き継ぎ妙法寺境内には2万株の紫陽花が咲き誇っていました。

Photo_4 隅田の花火とゆう珍しい紫陽花

Photo_5

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羽蝶蘭

2 5年前に鉢植えの羽蝶蘭を頂き毎年初夏になると、可愛い花をつけてくれます。年々花の数は少なくなっていますが、春になって芽が出てくると今年も咲いてくれるなあと思い心を和ませています。

3 庭の松の根元にも毎年花を咲かせてくれます。冬の厳しい寒さにも良く耐えて今年も綺麗に咲きました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

身延山参り

Photo 近所の人達と身延山と十谷温泉の日帰り旅行をしました。身延山久遠寺にお参りし、新緑の中をロープウェイで7分間の空中散歩は心地良いものでした。

Photo_2

Photo_3 天気が悪く展望台は厚い雲に覆われて富士山も南アルプス連峰も望むことは出来ませんでした。

Photo_4 身延山五重塔の建設工事が進行中でした。もう五重まで出来上がっていて今年の秋には完成予定だそうです。朱色の五重塔が聳える身延山久遠寺はイメージが一新する事でしょう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アヤメが咲きました

Photo 昨年苗を頂いたアヤメが今年初めて咲きました。アヤメとカキツバタの区別を知りませんでしたが、先日新聞にその見分け方が書いてありました。アヤメとカキツバタは色も形も良く似ているがアヤメはカキツバタより草丈も花の大きさも一回りこぶりです。でも花弁の付け根を見ればすぐ見分けられるそうです。アヤメは花の基部に黄と紺の網目模様がありカキツバタには一条の純白の筋が青紫の花弁の先に向かって走っているそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうだんつつじ

Photo どうだんつつじが咲きました。「満天星」と書くそうです。満開の花の様子は空一面に星が瞬いているようです。 

Photo_2  赤のどうだんつつじです

Photo_3 白のどうだんつつじです

      

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カラーの花

Photo 2年前九州の友達からカラーの苗を送ってもらいました。冬の温度差が20度近いこの地で花が咲くかどうか心配でした。冬は落ち葉と藁で根元を覆いアーチを作ってビニールを被せて養生いました。今年はじめて二輪咲いてまだいくつか蕾も出ています。楽しみです。

1 クマガイソウも今年は沢山綺麗に咲きました

Photo_2 すずらんも咲き始めました

| | コメント (5) | トラックバック (0)

春の訪問者

Photo_2 暖かい春の日差しに誘われて春の訪問者がありました。余りゆっくり休まないですぐ飛んで行ってしまいました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

クリスマスローズ

Photo クリスマスローズが咲きました。

標高がちょっと高いので、桜の開花も平地より3週間近く遅いです。心待ちにしていたクリスマスローズがやっと咲きました。周りはまだ枯れ草なのにきれいに咲いて心を癒されます。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

九州旅行

Photo 九州旅行をしてきました。

ホテルから桜島が見えるはずでしたが天気が悪くて残念でした。宮崎へ移動する電車の窓越しに、何とかカメラに収めることができました。

Photo_2 NHK大河ドラマ篤姫の縁の地鹿児島県指宿市の今和泉島津家屋敷跡を訪ねました。現在は指宿市今和泉小学校となっていました。当時を偲ばせるものは、井戸と手水鉢がありました。

Photo_3 手水鉢は小学校の玄関前にありました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

福寿草

Photo 冷たい風が吹きすさぶ寒い朝早くも福寿草が蕾をふくらませていました。春はもうすぐそこまで来ていると嬉しくなりました。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

«クリスマス